blog list

リアルアンティークを使う理由

大切なのは「統一感」

ネストバイザシーには、アメリカやヨーロッパなどから輸入したアンティーク家具があふれています。強度が必要な家具だけは、新材でオーダーメイドで制作しました。ですから、パっと見たときに統一感があり、新品を寄せ集めたような違和感がありません。会場に入ったときに「わあ」とゲストがワクワクするのは、この全体の統一感から生まれるものです。
NESTbyTHESEA(ネストバイザシー)
 

レプリカやリプロとの違い

DIYが定着して、自宅にアンティーク風のレプリカ家具やリプロダクト製品を揃える家も増えました。簡単にカフェっぽくなるので人気です。
 
これによって、アンティーク風のものが世の中にあふれ、珍しいものでもなくなりました。なのに、NESTに来た方は「かわいい」と言ってくださいます。なぜでしょうか?
 
それは、やっぱりレプリカやリプロにはない雰囲気、本物のアンティークにしか出せない雰囲気を感じているからだと思います。
NESTbyTHESEA(ネストバイザシー)
 

レプリカのほうが安いし管理が簡単なのですが…

レプリカのアンティーク風家具は安く、壊れにくいので管理がしやすいというメリットがあります。でもこのメリットは私たちスタッフにとって経済的メリットがあるだけで、利用するお客様にとってはメリットではありません。また、世界観が安っぽくなったり、統一感がなくなったりするという点では、私たちにもデメリットと言えます。なので、レプリカは使いません。

NESTbyTHESEA(ネストバイザシー)
NESTbyTHESEA(ネストバイザシー)

 

オーダーメイド品も一流のクリエイターが手掛けてくれました

ずーっと先まで予約でいっぱいのクリエイターさんにお願いして、特別に作ってもらった装飾品。とても貴重なものです。すべてハンドメイドで工業製品にはない、味わいを感じます。
NESTbyTHESEA(ネストバイザシー)

NESTbyTHESEA(ネストバイザシー)
NESTbyTHESEA(ネストバイザシー)

 

ステンドグラスはティファニーのアンティーク

こんな貴重なものがなぜここに?と言われるようなステンドグラス。貴重なアンティークステンドグラスです。一度、見に来てください。
NESTbyTHESEA(ネストバイザシー)
 

結局はお客様に対する誠意

お客様は様々な目的でNESTにお越しになります。結婚式、お食事、写真撮影・・・どんな目的であれ、共通するのは特別な体験を求めているということです。
 
美味しいものを出す、写真を上手に撮るだけではダメで、空間も含めた価値にも満足していただかなけれなりません。なので、空間作りには妥協せず、たくさんの人々が汗を流しました。
 
レプリカだらけのお店というのは、飲食店でいえば冷凍食品ばかりを提供するレストランみたいなもの。冷凍食品そのものは悪くはないのですが、日常的なものです。特別なものではありません。
 
結局は、特別な時間を過ごしたいと願うお客様に対する誠意としてアンティークやハンドメイドにこだわっています。